Home > スポンサー広告 > フェアを終えて 6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://cfm2010staff.blog18.fc2.com/tb.php/89-2049135b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from CRAFTS FAIR MATSUMOTO OFFICIAL STAFF BLOG

Home > スポンサー広告 > フェアを終えて 6

Home > 未分類 > フェアを終えて 6

フェアを終えて 6




フェアを終え て /北原 沙知子

今年、本部のテント近くに「FOREVER大作戦」と書かれたオレンジ色のブースが
設けられていたのをご存知でしょうか。
バッグの販売とともに、小さなステッカーとしおりをお配りしていたところです。

「さっちゃん、フォーエバー係ね」

ぱちっと目が合った大島委員長にそう言われたのは4月だったと思います。

フェアのスタッフやってみない?と誘われて初めて事務所を訪れたのが今年の2月。
何をやるかも分からないまま、やってみたい!という気持ちだけで飛び込んでいきました。

そして、3月。
震災翌々日に行われた例会は、誰もが辛く苦しい気持ちを抱えていましたが
「今年もフェアは開催しよう」と決まりました。
その決定の後、FOREVER大作戦の宣言文にもあるように
「いつも通りフェアができるって、実は幸せなことなんだ」という声があがり、
スタッフとして初めて関わる私も同じ ような気持ちになりました。
「フェアができる"日常”は必ずしも絶対じゃないんだ」と。

それでも、フェアを通じて誰かに出会いたいしクラフトを楽しみたい。
作り手の皆さんも来場者の皆さんも笑顔でいられる場所があってほしい。
少しでも多くの人に、ささやかだけど豊かな日常が訪れてほしい。

…うまく表現できないのですが、
そんな気持ちが 「FOREVER大作戦」なのかな、と私は解釈しています。

沢山の話し合いを重ねた結果、
今回のクラフトフェアでは「FOREVER大作戦」のメッセージを発信し、
オリジナルバッグの収益金を救援金として送ろう、ということになり、
急ピッチでそれに向けた準備が始まりました。
どれだけの方がこのメッセージを受け取ってくれるのかとても不安でしたが、
お陰様でたくさんの方たちがバッグを手 に取ってくださり、しおりに目を通してくださいました。
小さいお子さんたちは、カラフルな洋服にステッカーを 貼って笑顔になってくれました。
そして、多くの励ましの声を頂きました。
そんな素晴しい二日間はあっという間に終わりました。

「FOREVER大作戦」は、形は変わっても思いは変わらず続いていくことと思います。

「来年もあがたの森で皆さまに会えますように」
どしゃぶりでずぶ濡れになりながら、そんなことを願ったのでした。




スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://cfm2010staff.blog18.fc2.com/tb.php/89-2049135b
Listed below are links to weblogs that reference
フェアを終えて 6 from CRAFTS FAIR MATSUMOTO OFFICIAL STAFF BLOG

Home > 未分類 > フェアを終えて 6

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近のコメント
最近のトラックバック
検索
Meta
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。