Home > スポンサー広告 > フェアを終えて 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://cfm2010staff.blog18.fc2.com/tb.php/84-cc4e6f76
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from CRAFTS FAIR MATSUMOTO OFFICIAL STAFF BLOG

Home > スポンサー広告 > フェアを終えて 3

Home > 未分類 > フェアを終えて 3

フェアを終えて 3




こんにちは。実行委員の市川です。
普段は会社員してまして営業企画でお客様とやり取りしています。

これまで一来場者としてフェアを楽しんできましたが、昨年からフェアのスタッフとして
お手伝いさせていただいています。

太陽を燦々と浴びる芝生と緑豊かなヒマラヤ杉に抱かた小川の流れる静かな公園。
初夏の風が優しく吹き込み自由な空気が溢れる気持ちのいい場所。
それがクラフトフェアまつもと。そんなフェアをスタッフとして支えてみたい 。
そんな風に思っての参加です。

フェアが終了して一番印象に残ったのは、フェアの思想、立ち位置の難しさについてでしょうか。
(文章として明記されている訳ではなく、あくまで私が感じたことですが。)

実行委員も、出展者も、来場者も、皆、同志。仲間。
全員が皆イコールで並ぶ。全員参加型。
例えるなら、ひとつの家族。ひとつの小さな村。
決してサービスフルではなく、全員が自力で考え、自力で行動することが求められる場所。

社会に出ると、ごくごく当たり前にサービスを受けます。
顧客の不便を汲み取り先手を打って「考える」という「無駄」を省いてよりスムーズに
消費活動をしてもらうためにサービスが溢れています。
そして全員が平等に、平和に生 きることが出来るようにルールがあり、
またそれを管理しやすいようにルールがあります。

私たちはそのサービスや、ルールに日々依存し、意識は束縛され、
ごく当たり前のものとして過ごしています。

クラフトフェアまつもとでは、フェアを実行するための最低限のルールはあるものの、
およそ通常設けられているだろうサービスやルールは意図的に取っ払われているように思います。

フリーな空間に投げ出されたとき、まずどうするか。自分が何をしたいか。どう実現するか。
この時、もともとあった自己の内の生きる力がモゴモゴと疼きはじめます。



   「世界はバラバラになりすぎた 生命はもっと単純なものだ」



クラフトフェアまつもとが開催された 当初からある言葉だそうですが、
初めて読んだ時は「どういう意味?」と、正直なところいまいち理解できなかったのでした。

今改めて見返し、その答えの一端を自分なりに見つけたようにも思います。

サービスの撤廃とかそんなの流行らないよ。とか、会社なら思います。
利益を追い求めない姿勢。というのが一般的ではない思想において、
それとは逆の時代の流れに浸っている人間達が、その思想に基づいて運営していく難しさ。
うまく言えないけど、そう、そんなことをとても考えたのです。

自由で、気持ちのイイ空間てのは、
なんて曖昧で、なんて個々人の努力を必要とする、賜物なんだろか。




スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://cfm2010staff.blog18.fc2.com/tb.php/84-cc4e6f76
Listed below are links to weblogs that reference
フェアを終えて 3 from CRAFTS FAIR MATSUMOTO OFFICIAL STAFF BLOG

Home > 未分類 > フェアを終えて 3

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近のコメント
最近のトラックバック
検索
Meta
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。