FC2ブログ

Home > 2011年05月

2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クラフトフェアまつもと2011、設営風景。

お疲れ様です。キクチです。

今日は、一日中、いつ雨が降り出すか、どきどき・びくびくしていました。
でも、なんとか小雨ぐらいでもってくれました。ありがとう、お天気!

そんな天気の中での、設営風景をレポートします。


CIMG3970_convert_20110527203259.jpg
朝のあがたの森。雨にぬれて、ヒマラヤ杉の新緑が目にしみます。


CIMG3971_convert_20110527203505.jpg
交差点の信号待ちではスタッフしかいない、なんてこともザラです。
みんな、段ボール箱やら看板やらで両手がいっぱい。
女子が台車や一輪車を華麗に操る、なんて風景も。みほちゃんは、「今日だけで台車の扱いがものすごく上手くなった~!」と。かっこいい!!

CIMG3972_convert_20110527203619.jpg
事務所の入口付近は、保管庫から出してきた看板の山山。

CIMG3974_convert_20110527203727.jpg
そして、相変わらず、ちんまりと座り込み、レタリング作業に集中するすがのさんと花塚さん。

CIMG3978_convert_20110527203835.jpg
テントも、もうすぐ張られるその直前。

CIMG3981_convert_20110527203935.jpg
「お昼のお弁当はまだかな…?」、とお腹ぐうぐうしながら、みんなでせっせっと配布物を折ります。
「お腹、空いた…。」を連呼していたのは、もちろん食いしん坊なキクチです。
でも、みんなでおしゃべりしながらの作業は、なんだかんだ言っても楽しいものです。


そんなこんなで設営をしました。

今週末の松本は、雨降り模様。
暖かく、かつ、雨もしのげる服装でいらっしゃいませ。こんな天候ですので、風邪などひかぬように。

それでは、明日、新緑の眩しいあがたの森でお会いできるのを楽しみに!!

おやすみなさーい。

フェアスタッフTシャツ

こんにちはー。ちえです。


フェアスタッフTシャツができましたー!

ドンドンドン! パフパフパフ!



110521_1133~0001


デザインは東京の広井チムニーさん


チムニーさんは画集を出されているプロのイラストレーターさん
(『チムニーポスター画集~青少年のからだの不思議~』よるひるプロより950+税で発売中!)

ご本人から、図案に込めた思いをうかがいました。
「切ったり貼ったり描いたりして鳥の乗り物を作るまでの感動スペクタクル」


おぉ。おっきい。
フェアスタッフからは「ピースフルなデザイン」という声もあがっていましたよ。



チムニーさん

ちなみにチムニーさんはこんな方。
う~ん。個性的だー。
(チムニーさん、よかったらフェアにも遊びにきてくださいね)



フェア当日はこのTシャツを着たスタッフが40~50人が、
あがたの森公園でお待ちしておりますー。







フェアムード

こんにちはちは。ちえだす。


カレンダーを見ると、20日。
「おっと!フェアは来週じゃねーかい!」とおどろく。
月日の経つのはほんと早いのねぇ~


ここクラフトステーションもフェアムードが高まってきた。

事務所と同じ場所にある
クラフトステーションギャラリーで企画展があったり、
実行委員が打ち合わせのやってきたり、
この時期は1年のなかで最も人の出入りも多い季節。


今日は木工作家の寺下くんがフェアのレンタルテントの打ち合わせ。
「いや~、作品つくりになかなか集中できなくて進まないんですよ~」
と言っていた。ファイト~

交通対策担当のクラサワさんは、いつも以上に忙しそう。
風のようにあらわれて、風のように去っていく。
(台風・・・か・・・?)

そんななか、事務局スタッフのまりさんとわたしは出展者用のカンバン約280枚を
ひたすらラミネート加工。




昨日今日と、松本は夏日、日中は半そででもいいくらい。
毎週、横浜から通ってくるまりさん曰く、
どうやら、横浜よりも松本の方が暑いらしい。

確かに松本は標高が高いので日差しが強いのですよ。
聞くところによると、沖縄の次に紫外線が強いとか。

カラッと晴れて、日差しがイタイ。
(フェアに来るときは、紫外線対策も大事ですよー)


matumoto.jpg


今日の松本城
帰り道、風がさわやかさんで気持ちよかった~




ではでは、また。









クラフトステーションギャラリー展「てのひらに」始まりました!

こんにちは。
一年ぶりのまつしたです。

今日からクラフトステーションギャラリー展「てのひらに」始まりました。

201150201.jpg

201150202.jpg

クラフトフェア出展作家さん24名の方に「てのひらに」をテーマに作って頂きました。
みなさん、それぞれ思いを込めて作った作品を届けてくださいました。
ありがとうございました。
どれもほんとうに美しく、素晴らしいです。


今年のDMの作品制作及び撮影は津田清和さんにお願いしました。
玉響(たまゆら)というタイトルの作品はペーパーウェイトです。
意外と◯◯◯ですが、それは見てのお楽しみ。
きらきらと美しいたまゆらは
フェア会場、あがたの森講堂棟2階教室でもとても映えるだろうと
想像して今からわくわくしています。


たくさんの方にタイトルも含めて作品をみてもらいたい!です。
ステーションギャラリーにはもちろん、
フェア会場でも是非講堂棟2階へも足をお運びくださいませ。



「27軒目」

こんにちは。ちえです。

雨降り、一日中降ったり止んだりしています。
今日はお休みデー、チャリ人のこともあって家にかんづめ。
家のなかでバラバラと降り続く雨音を聴いているのも、またいいものです。
(もちろん、お茶とおやつとともに)







さて。
前回の日記でアップした写真にもあったけれど、この作品がとってもかわいくて、
ぜひみなさんにも紹介したいのでクローズアップしてみました。

作者の すがのたかねさんは木工作家であり、フェア実行委員であり、フェアの選考委員長でもあり。
のんびりほのぼのさんです。

今回は14日(土)からはじまるクラフトステーションギャラリー展開始に
あわせて作品をつくってくれました。


白い階段をトントントン・・・とのぼった高台にお家、
そこにナンバリングがしてあります。

1・2・3・4・5・・・・


P1080014(1).jpg


・・・・24・25・26・・・27

27??


一瞬わからず、本人にたずねてみると「フェア27回目だから」とのこと。
そしてタイトルが「27軒目」。

ん~!かわいい~!とひとりで興奮して、作品にへばりついてしまったくらいに
ほんとかわいいですよ。

一軒一軒のお家、ちょっとずつ違っていて、窓やドアもある。
ギャラリーのショーウィンドーに展示してあるのですが、
あかりが灯ったら、また違った表情が見られそう。


「フェアに出そうかな~」とちょろっと言っていたのを小耳にはさんだので、
当日、すがのさんのブースにぜひ寄ってみてくださいね。




CIMG3814_convert_20110508051208-5s1.jpg


手前、すがのさん
(奥は木工作家、「あづ木クラフト」の花塚さん)






鏡を見たら、顔にペンキが飛んでいた日。

おはようございます、キクチです。

最近、明け方に左足がつって起きる、という、嫌な習慣がついてしまいました…。毎朝、痛みにうめいて起床(泣)。
そんなわけで、こんなに朝早くに更新。
ずっとこのままだったらどうしよう?


そうそう、昨日の設営準備でかわいらしい写真が撮れたので、見てくださいな。

CIMG3805_convert_20110508050551-1.jpg

CIMG3807_convert_20110508050750-2.jpg

CIMG3809_convert_20110508050959-3.jpg

CIMG3811_convert_20110508051059-4.jpg

CIMG3814_convert_20110508051208-5.jpg

CIMG3817_convert_20110508051345-6.jpg

CIMG3819_convert_20110508051446-7.jpg

なにがかわいいって、並んで、ちんまり座り、同じレタリング作業をしているふたり。

そして、実行委員・すがのさんがつくられたミニマムなお家!
27回目のフェアに合わせて、同じ数だけあります。

一年にひとつずつ増えて、まちができるといいな。いろんなお家に、いろんなひとの笑顔がつまっている。そんなまち。
その中に、クラフトフェアの事務所が埋まるように混ざれたら。そんな風になりたいし、なろうと思うのです。


実況中継




こんにちはー。ちえです。


110507_1052_0001.jpg


ただ今、ステーションは大掃除中。
・・・いえ、違います。

14日(土)からはじまる
クラフトステーションギャラリー展「てのひらに」の
準備をしています。

その詳細はまたあとに更新するとして、いまはその中継。

いつもは倉庫と化しているこの空間が
まっしろで美しい空間に生まれ変わります。

乞うご期待。








きょうのあがたのもり





こんにちはー。ちえです。

ここしばらく松本は、ずっと曇りや雨が降ったりで、今ひとつの天気がつづいてました。
今日は久しぶりのいいお天気でございます。



日がだいぶ延びてきましたね。
ステーションは17時まで。
まだまだ日が高く昇っていてもったいない気がして、あがたの森公園へ寄り道。






芝生の広場
犬のさんぽをしている人、バドミントンをしている人、写真を撮っている人、
GW真っ最中もあって、いつもより人がいました。


ちょうどいい感じの西日タイム。
この時間、広場の横にある旧制松本高等学校のあたりは
光と影でより存在感が増してくる気がします。
なんだか物語がはじまりそう


P1070945(1).jpg

森のなかにある建物みたい


P1070943(1).jpg


ゆらゆらとしたガラスに映る外灯




この間まで桜の花が咲いていたと思っていたのに、
今は黄緑色がいっぱいにあふれてきていました。

これから緑が濃くなる季節ですねー。









フェアをつくる人びと

ごきげんよう。ちえです。


このブログでのこの私目の使命(←オーバー)は、
どんな人たちが「クラフトフェアまつもと」をつくっているのか
を伝えること。

・・・なんていうと堅っ苦しいけど、
日常を描きながら、普段は裏方として動いている
実行委員の人となりが伝わったらおもしろいかなぁと。
実際のところ、フェアに関わる人たちは本当にバラエティに飛んでいる。
おもしろい。濃い・・・濃すぎる。

そして今回、その最たる人が・・・!
(今回はちょっと文章が長くなります、きっと)




話はそれるけれど
長野県内で手に入れることができるフリーペーパー「日和」に
フェアのこと、「工芸の五月」のことが掲載されました。

110502_0949_0003.jpg


110502_0950_0001.jpg



そしてこの「日和」の42~43ページに、今回の「ひと」は載っています。

110502_0949_0002.jpg


フェアの交通対策や、フェア事務局と松本市役所関係の橋渡し役をするクラサワ氏。
今回は「都市計画家」として紹介されています。

・・・と、さらりと書いてしまうとフツウの紹介。
このクラサワさん、一見2枚目、話していけばいくほどに3枚目がにじめでてきて
とにかくおもしろい。(本人はなにも気にしていない)

彼はいつも忙しい。とにかく忙しい。
止まっていると死んじゃうんじゃないかと思うくらいに
元気、バイタリティーにあふれている。
そして忙しいときほど「いや~、忙しいなぁ~」と生き生きとしてうれしそうなのだ。

そんなクラサワさんという人がよくわかるエピソードをひとつ紹介。

先日、額のどまんなかにちっちゃな絆創膏を貼って
ステーションに帰ってきて、スタッフ一瞬騒然となる。
「いや~、まいりました」という話の内容↓

建物の自動ドアを出ようとしていたとき知り合いにあって、
自動ドアに足を挟んで、ほんのちょっとだけ立ち話。
でも急いでいるので「じゃあ!」と言って勢いよく振り向きドアを出ようとしたとき
ガラスに頭を挟まれた。
本人曰く「額にガラスがめり込んだ」。
・・・ということで、2~3針縫った。

話を聞いて、その光景があまりにも彼らしいので一同大爆笑
らしい。らしすぎる。。。

「ちょっとスローダウンしろってことだよね」
「今度急ぎ出したら、傷口から血が吹き出るかも」
と本人も笑い話にしてしまうほどに、相当器がおおきい。。



そして今回の記事が載ったときも、スタッフ大爆笑!
トレードマークのパイプ!!
しかもなにかしゃべってる。たぶん、こんなことを言ってるだろう。

・・・ので、写真でちょっとあそんでみた。


110502_0949_0001.jpg


30代半ばにして、この出で立ち・・・



やっぱりこの人を語りだすと長くなってしまう。
今日もいろいろなことで走りまわっていることでしょう。

本人がその場にいる、いないに関わらず、スタッフの間で話題になってしまうほどの
愛すべき人物、クラサワさんに注目です。











Home > 2011年05月

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近のコメント
最近のトラックバック
検索
Meta
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。