Home > 2010年11月

2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

フェア実行委員


今日は隠れフェア実行委員を紹介いたします。


名前は「うさちゃん」(勝手に命名)
お隣の建設事務所さんの住人で
クラフトステーションとお隣の事務所の中庭に住んでいます。

101125_1317_0001.jpg


見えないって??それでは・・・




↓   ズーーーーーーーーム



101125_1316_0001.jpg



担当は食べること。
フェア実行委員の気持ちを和ませる役目を担っています。

今日も元気に食べてます。



ちえ






見て、触れて、聴いて→勉強→表現する。

こんばんは。キクチです。

今日は、「手仕事扱い処 ゆこもり」さんにお邪魔させていただきました。

「ウエダキヨアキ展Ⅱ イレモノ・フタモノ・オキモノ」の最終日前日でした。

「どうして、初日の作家さんの在廊日に来なかったんだろう・・・。」と大後悔しました。
カップがズラリと並んでいても、その一つ一つの表情が全然違うんです。並んでいたものは全て手にとらせていただいて、その表情をじっくり見させていただきました。
あぁ、ウエダさんにお聞きしてみたいことだらけ。

オーナーさんと、以前お会いしたことのあるお客さんとお話をしていて、こころにドシンと来た言葉。
「今できないことをそのままにして、まあいいや。と思うか、それとも、今はできないけれど、必ずいつかは。と思って努力してつくり続けるか。その違いだよ。」、という内容でした。

そして、今自分ができることとして考えると、「見て、触れて、聴いて。の勉強(インプット)と、それを何らかの形で表現して、ひとに伝える(アウトプット)」の二点です。
インプットは以前からしているのですが、アウトプットがまだまだ足りません。

まだまだな私ですが、焦らず、諦めず、こつこつとアウトプットしていきます。




あったかい話

こんにちは。ちえです。


ここのところブログの更新が滞ってしまってました*_*
…が。
心機一転、再開でございます☆
がんばるぞー、おー。



「クラフトフェアまつもと」の事務局、松本クラフト推進協会 通称“クラフトステーション”には
フェア実行委員もちょこちょこと出入りしています。

先日行われた例会に、木工作家のすがのさんがやってきました。
すがのさんはフェアの前々実行委員長、今はフェア選考委員長。
先日、長野県諏訪郡富士見町で自宅でギャラリーを開かれたそう。
おめでとうございます~☆




ところでこのステーション、
夏は暑く、冬は寒いという日本の四季を存分に味わえる場所。
寒さ対策に四苦八苦。

去年までは机の足元にコタツを置いていたけれど、足にあたって結構じゃま。
なので、これを机の天板につけたらどうだろう?  なんて話をしてたところ。

そこに すがのさんと大島実行委員長が登場したので
来た早々、その作業をお願いしちゃいました。


101114_1227~0002



↑作業中のすがのさん
写真の角度がちょっとビミョウ

さすが木工作家さんと設備屋(←大島さん)さん、作業はあっという間。
そしてカンペキ☆

自分でやらなくてよかった。


101121_1548~0001


そして完成。
最初に電気をつけたとき、おぉ~!と声をあげてしまった。
この形になってから、足元がほんわかあったかい。うれしひ。



いろんな特技を持つ人が集まっているのはすばらしいことだ。
…とあらためて思うのでした。

すがのさん、大島さん、ありがとう~☆





Home > 2010年11月

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近のコメント
最近のトラックバック
検索
Meta
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。