Home > 2009年11月

2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

食品部門の会のレポート

食品部門のマイタですが。

先日の11月27日金曜日ステーションで夕方より食品部門の会が行われました。
レポートです!

そもそもの食品部門がどうして独立してこのように対策などを行わなくてはならなくなったのか経緯を説明いたします。

昨年のフェアにおいて保健所の査察が行われそこで厳重注意を受けてしまいました。
そこでピクニックではそれを踏まえて出展者の方々には気をつけて下さいね。とお願いしたのですが、いまいち上手く伝わりませんでした。要するにそれを無視した形での出品などがあった訳です。
また、移動販売車などの出展場所に関してもピクニックの会場と少し離れた位置になってしまったりで不公平感と言うか、そもそも参加して楽しくないような状況になってしまっていました。
こういった問題に対して実行委員として今後もう少しきちんと対応していかなくてはいかん。より良い食品部門のあり方を検討しなくてはいかん。という事で今年から僕の様な担当及び食品部門委員会が生まれたと言う事になります。

第一回目の今回では昨年の出展者の方などを招いて様々なご意見や、この対応組織である食品部門委員会という組織についての説明を行いました。
が、ちなみに僕はこういう組織作りなんて中学校の生徒会以降やった事がありません!!!!
と言う事で当初頼りにしていた委員長大島が開始30分で消防団活動の為 帰宅 という大ピンチもあったのですが何とか無事に終える事ができました。
参加者の皆さんの方が現状についてきちんと把握していた訳でした。今まで何も食品部門に関してはこちらからは手を加えてこなかった事もあり自分の無知識ぶりにいささか呆然としてしまう所もいくつかありました。まー司会進行をしていた訳ですが途中でこの先やっていけるのかと真っ白になりかけた瞬間もいくつかありました。
が!
参加者の方々が大変熱心にフェアの事を考えてくれている事が分かり、非常に安心と言うとおかしいですがこの先やっていける!と変な確信をもてました。
委員会のメンバーにも多くの方がなっていただけるようで安心しております。

今回の食品部門はこんな感じでありました。
次回は食品部門委員会と言う形での活動となります。

…もっと勉強しておきます…。
次回もよろしくお願いいたします。

マイタトモユキ

こんにちは

はじめまして 実行委員長を仰せつかっております大島でございます
コンチクショー職人?の蒔田クンのおかげで フェアスタッフ念願のブログがオープンとなりました  これから日本中の皆様にフェア関連のおしらせや実行委員の様子に悩み事 ぜんぜん関係ないアホな話など どんどん更新していく予定です ドーゾよろしくです



今日は私の投稿練習もかねて まったくクダラナイお話を少々

先日2件向うの小林さんにキノコをいただきました
いわゆるレジ袋にまるまる一杯 すごい量です 「みそ汁にでもしてクレや」とにこやかに置いていったということです 小林さんの眼差しがチャーミングなのは知っていますが 山には毒キノコというモノも存在します 一応念のため調べてみることにしました
食べられるキノコ100みたいな本をあけたり ネットを眺めたりしてみましたが どれも写真の色合いなど微妙に違い これだという確証には至りません  
職歴だけは多い私ですがキノコ取り&鑑定の才能がないのは村では有名なのです さて困りました
小林さんを疑う訳ではないのですが 親子4人の人生を託すほどの男か?と心の声 忌の際に例のチャーミングな笑顔がうっすら浮かぶといった趣向です ふと見ると子供たちは「キノコ キノコ」と舞い踊り楽しみにしている様子 ええいままよです 
親子みんなで最後の晩餐 アバよおふくろとばかりに 本当はパスタとかまぜご飯 グラタンやみぞれ和え いろいろ楽しんでみたかったけれど 小林さんのいう通りすべてみそ汁にしました 毒をクラワバ皿までであります


ハイ 大島一家は元気であります お母さんと坊やは床に落書きをしています おねえちゃんは流行のマスクをつけてダンスの練習中 僕は連日消防です そして小林さんとの関係も良好 美麻は今日も平和です

大島ケンイチ



クラフトフェアまつもと2010がスタートしました

s-DSC_3500.jpg
去る11月4日にクラフトステーションにおいてクラフトフェアまつもと2010の実行委員会が行われました。
このブログサイトもそれに伴いスタートとなります!最初の投稿はコンフィチュール職人でもある私マイタトモユキが書かせていただきました!
実は10月17日のクラフトピクニックにおいてすでに顔合わせ的なスタッフの例会が行われていたのですが、それはあくまで顔合わせという事で実質的なスタートは今回からとなります。
今回はスタッフの配置やスケジュールの確認など今後のフェアの運営における基本事項の確認が主な内容となりました。今回の実行委員長は大島健一。写真にあるアフロでメガネな方です。インパクト大です。キャラクターも立っていて存在感があり男前の頼れる委員長ですよ。昨年の委員長の花塚さんや菅野さんと言ったベテランの方々も今年も参加しております。
5月のフェアはすでに足音が聞こえています
スタッフ一同気合が入ったり入らなかったり様々な人達がいる訳ですが、皆良いフェアにしようという気持ちでは一致しています。これから冬になると応募者の対応などざわざわと落ち着かなくなってきますがまだまだ今の時期ではスタッフにもゆとりが感じられます。いつまでこのゆとりがキープできるのか…。楽しみであり恐ろしくもあり。
これからそんなスタッフの日々の様子も伝えていけたらと思います。
よろしくお願いします!

マイタトモユキ

テスト投稿

テスト投稿です

Home > 2009年11月

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近のコメント
最近のトラックバック
検索
Meta
リンク
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。